伝統板・第二

870705
本掲示板の目的に従い、法令順守、せっかく掲示板社の利用規約及び社会倫理の厳守をお願いします。
なお、当掲示板の管理人は、聖典『生命の實相』および『甘露の法雨』などの聖経以外については、
どの著作物について権利者が誰であるかを承知しておりません。

「著作物に係る権利」または「その他の正当な権利」を侵害されたとする方は、自らの所属、役職、氏名、連絡方法を明記のうえ、
自らが正当な権利者であることを証明するもの(確定判決書又は文化庁の著作権登録謄本等)のPDFファイルを添付して、
当掲示板への書き込みにより、管理人にお申し出ください。プロバイダ責任制限法に基づき、適正に対処します。

伝統様、ありがとうございます。33 - 道産子

2020/09/04 (Fri) 08:55:05



 あらためて、珠玉の謹写をさせて頂きます。


 今回は、雅春先生の海外ご巡錫の記者会見の模様です。




   ペルーでの記者会見    谷口雅春先生     
         (精神科学誌昭和48年10月号)


  これは七月二十六日ブラジルから帰朝怱々ラジオ

放送のために吹き込まれた原稿でしたが、清超先生の

放送が八月中残っているので、放送に先取りして本誌に頂いた谷口雅春先生の帰朝の第一声であります。(編者)

       奇跡はどうして生ずるか


 皆さん、お早うございます。

暫く御無沙汰致しましたが、再び私の放送を始めることにします。

 実は、六月の十一日から海外へ講習・講演旅行に参っておったのであります。

先ずハワイから、メキシコ、それからペルー、それからブラジル等へ旅行して参りました。

 ペルーの空港へ着きますと、テレビやラジオや、雑

誌新聞の報道員諸君が多勢現(で)て来まして、記者会見ということになったのであります。

先ず第一に、一人の報道員が進み寄って来て、

「先生は奇跡を行なうというのは真実ですか。どのよ

うにして奇跡を行うんですか」

 と言って質問して来たのであります。それで私は次のように答えたのであります。

「私は決して奇跡を行なわないですよ。私の書いた本にある真理が奇跡を行なうんですよ。

イエスは、『汝は真理を知らざるべからず。真理は汝

を自由ならしめん』と、聖書の中で言っている。そのように、真理は人間を解放する。

それは外から人間を解放するんじゃなくって内から自

己解放するということになるのである。だから、外か

ら僕が奇跡を行なうのでもなんでもないので、其の人

が、私の書いた書物によって真理を体得したら、その

人自身の内奥(うち)に宿っているところの偉大なる

ものが目覚めて、そして奇跡と思われるような立派な仕事ができるんだということなんですよ」

 このような話をしていましたが、何時までも立ち話をしているわけにもいかないので、

「空港では余りせわしいので、皆さんの沢山の質問に

充分答えられないから、宿へやって来なさいよ」と、いいました。

                  (つづく)

Re: 伝統様、ありがとうございます。33 - 道産子

2020/09/05 (Sat) 09:04:10



何か、訊きたくないお話が出てますね('◇')ゞ。








 会見記、です。





 そこで夕食前、私の宿舎であるシェラトン・ホテル

の一階の食堂の控室に、新聞記者や放送記者なんかが

集って来て、種々の質問を私に浴びせかけたわけであります。

 それらの人たちは、ちょっと生長の家の噂を聞いて

おって、生飲み込みしている大体門外漢の人であります。

質問者が門外漢の人であるから却って新しい人に

「“生長の家”というのはどんなものか」と、いうこ

とを話すのに適当な質問を浴びせかけてくれたということになると思うんです。

 そういう意味に於いて、その時の質問に対して答え

た話をしましたら、生長の家の玄人でない、はじめて

私の話を聴くような人に却って参考になるかと思うのであります。

                   (つづく)

Re: 伝統様、ありがとうございます。33 - 道産子

2020/09/06 (Sun) 09:07:03



安倍首相を評価する71%、嬉しい結果ですね(^^♪。

素直な気持ちのような気もします。


 初音様の、初音森解釈いいですね(^^♪。










 雅春先生の会見から。



      我れ自らにては為し得ず



 さて、聖書によると、キリストは奇跡を行なったよ

うですけれど、しかし、キリストはどう言っているか

というと、『われ自らにては何事をも為し得ず、天の

父われに在しで御業を為さしめ給うなり』と、こう

言っているんです。イエス・キリストでさえも、自分

が奇跡を行なうんじゃないのであると、“天の父われ

に在して御業を行なわしめるのである〃と言っているのであります。
 
キリスト教で、“天の父”というのは神様のことで

す。“われに在す天の父″というのは内在の神のこと

です。仏教で謂えば仏性です。神道で謂えば、日子

(彦)なるもの、日女(姫)なるもの、或は命(みこ

と)なるものです。日子とは、天照大御神(日の大

神)の御子であるということです。日女というのは、

日の大神の娘であるということです。日本人は昔か

ら、そういう自覚を有っておって、人というのも“日

止″又は〝霊止″という意味であって、天照大御神様

の命が自分の命として宿っているという、そのような

尊い自覚をもって、お互いが尊敬し合い、互いに呼び

交わすのに、何某日子命、或は何某日女命と呼んで、

みずから自己尊敬しておったのであります。

                   (つづく)

Re: 伝統様、ありがとうございます。33 - 道産子

2020/09/07 (Mon) 08:10:52



ブルーマンディ、それでも投稿します(^^♪。





 雅春先生のペルーでのご会見、続きです。



 その“自己″というのは此の肉体じゃないのであ

る。肉体は大したものじゃないんです。本当の自己と

は肉体の奥に在るところの霊妙なる存在を指すので

す。パウロも「肉は益なし」と言っています。ねぇ。

その肉体の“我″というものは、イユスでも、「われ

自らにては何事をも為し得ず」と、こう言っている――口ポットに過ぎないんです。

 肉体を“自己″として見るとき、全ての人間は、イ

エスも、或は釈迦牟尼世尊も、皆な大したことはな

い。哺乳動物の一種の生理機関に過ぎないのであります。

併しその生理機関の奥に在って、それを支配している

ところの霊妙なる驚くべき力をもつ〝本当の自分′と

いうものがあるんです。その“本当の自分″を見出し

て、先ず観るということが大切です。在っても観なかったら無いのと同じことであります。

                    (つづく)

Re: 伝統様、ありがとうございます。33 - 道産子

2020/09/08 (Tue) 07:51:42



 「南無谷口雅春先生」、私なんか、ほんとうに、これです(^^♪。大好きです(^_-)。










 会見の模様です。



       宗教の使命について


 凡そ宗教というものは、人間の内に在るところの、その“偉大なるもの〃を示して、それを観ぜしめる。

そしたら、観ぜしめて貰った人が、偉大なる業を為す――ということになるわけであります。

 それで、凡ゆる宗教は、全て・・・・・いま言った

ような自己の内に宿っている神―-仏教では仏性、或は

キリスト教では内在のキリスト、(パウロが言ったと

ころの「もはや我れ生くるにあらず、キリスト我れに

在って生くるなり」と言った内在のキリスト)仏教で

は内在の仏性、神道では命なるもの、日女命、日子

命、その命なるもの、このような、人間の内部本質と

いうものを自覚せしめるのが、宗教の本質であるというわけであります。

                   (つづく)

Re: 伝統様、ありがとうございます。33 - 道産子

2020/09/09 (Wed) 08:28:13




〈入浴に適当な温度は大抵摂氏42度がよろしいのです。

先生は41度位から入浴し43度位でおあがりになりま

す。>

<谷口雅春先生は、蒲柳(虚弱)の体質である。

大抵、11貫五百匁くらいの体重が 平均的に続いている。・・・>。


 志恩様のご投稿より<m(__)m>。











 会見記より。



       万敦婦-の意味するもの


 きて、ペルーでの記者会見の第二問は、「その生長

の家とは、万数帰一だといいますが、凡ゆる宗教を

生長の家の教えで統一してしまって、そして他の宗教を

抹殺する意志を有っているのと違いますか」という意

味の質問でありました。生長の家の万教帰一というのはそういう意味じゃないんです。

生長の家では、「この神を〝七つの灯台の点灯者〟と

呼ぶがよい」という神示がありまして、神みずから灯

台に灯をとぼす者だと仰せられているのであります。

灯台というのは世を照らす光のことでありまして、

宗教は人々の魂を照らす光の灯台であります。

で“七つ″というのは、七日間で神様が天地の創造を

完成されたという神話に基づいて、〝全ての渾て〟と

いうような意味で、世のなかの全ての灯台すなわち

宗教が、現代(いま)はキリストが行なったり                
釈尊が行なったりしたような奇跡が現(で)て来ない

のは、何故であるかというと、それは、釈尊の教え、

キリストの教えは立派であるけれども、それが次から

次へと伝えられている闇に、だんだんと元の教えから遠ざかって、自分の考えというものが入って来る。

                   (つづく)

Re: 伝統様、ありがとうございます。33 - 道産子

2020/09/10 (Thu) 08:01:25




石破さんの「この国」発言、たしかにひっかかりますね、

「ニホン」とも言ってました(^^♪一本とった気がしました(^_-)。









 会見記続き、です。



     現代の宗数を灯台にたとえて


 恰度それは灯台の窓に埃が積って、折角灯台は在り

ながら、その灯台の窓ガラスがほこりで曇って、光が

完全に航行する船を照らして導いてやるには燭光が足

らんというようになっている。或は灯台の中の油がも

う燃え切っているのもあるかも知れないが‥…兎も

角、現代の宗教は〝末法の宗教“といわれていて世を照らす光が曇って来ているのは事実であります。

 そういう灯台を、われわれ生長の家はそれを潰して

しまうんじゃないんです。すでに在る灯台の窟ガラス

を拭いてあげて、そして「こんな曇があるから光が遠

くへ届かないんだ」と、その曇りを除ってあげ、或い

は灯台の灯火の油がもう無くなって火が消えかかって

いるのは、油を注いであげて、そして、その灯台を教

祖の時代のように光りが明かに出るようにしてあげる。これが生長の家なのであります。

                   (つづく)

Re: 伝統様、ありがとうございます。33 - 道産子

2020/09/11 (Fri) 08:23:01




〈「萬民豊楽の祈り」

 龍宮の大神にまします生長の家の大神、

 大神の尊き深き御愛念をもて、

 台風並びに降雨を司(つかさ)どり給う、

 龍神に詔(みことのり)したまいて

 琉球地方に適応(ふさわ)しき五風十雨(ごふうじゅ

うう)の所を得さしめ給い

 諸人(もろびと)たちの水飢饉を救い給い

 台風による被害なからしめ給いて

 五穀豊穣、萬民豊楽の大神の御栄えを

 この國に恵ませ給え、顕わし給えと

 畏み畏みて祈り奉る〉


雅春先生が御教示された、災害等に対応した祈りの言葉だそうです。








 会見記続きです。




 言い換えると、すべての宗教が、その教祖時代の素

晴しい光を再び放っで、人生の航海に迷う船を迷わな

いように彼岸に送り届けてやる。そういうような灯台

にすべての宗教をして若返らせてあげる役目が、生長

の家であるぞよ、という神様のお示しに基づいて、私

は自分のことを、いつも教祖と称わないんです。「私

は教祖ではない」 「教祖は神様である」というので

す。即ち「われ自らにては何事をも為し得ず」であり

ます。「私は教祖でない。ただラッパである」と常に

いっているのです。ラッパというのは、中が空っぽで

あります。もし中が空っぼでなくて詰っていたらラッ

パは鳴らないということになるわけでありますから、

私はパイプのように空っぽで、私はただ取次いでいるということだけのことなんであります。

 私はこんな話を、この通りの言葉で言ったんじゃないですけれども、そういう意味の話をしたんでした。

                   (つづく)

Re: 伝統様、ありがとうございます。33 - 道産子

2020/09/12 (Sat) 08:55:47



村上正邦先生が亡くなられました、雅春先生に尽くされた方でしたね、玉置和郎先生の名前もすっかり聴かれなくなっています!(^^)!。









 会見の続きです。




  宗教はどうしてその神髄は一つに一致するか


 すると、次の新聞記者が、

 「いろいろの宗教が、種々の教説を有っており、異

る教義をもっているのが、どうしてそれが一つに一致するんですか」

 といって質問するんです。
 
    
      人間の創造主は一つである


それで私はこんな話をしました。

 十年前にも私は世界旅行して、世界各国の人類にお

目にかかったんだが、皆などの人種の顔を見ても、横

目縦鼻で、目が横について、鼻が縦についている。口

はその下に横に開いている。耳は左右にある。顔の道

具一つとってみても、みんな平等である。顔だけじゃ

ないんです。内臓の形から構造から骨格から人体全部

に至るまでその設計が同じである。設計が同じである

とすると、これは、その製造元が一つであるというこ

との証拠でなければならない。そして製造元が一つで

あれば、その一つの製造元によって造られた人間が救

われる真理も、-つの共通的な真理でなければならな

い・・・・・というのが、私の根本的な考え方なんで

す。だから、もし人間を救い得る宗教というものが本

当にあるならば、その宗教の奥には、必ず共通の真理

が在って、同じ神に創造られた人間なのだから、その

人間が救われる真理はどの宗教にもーつの共通の
ものでなければならない筈なんです。

その共通の〝救いの光〃を指し示して、点し、

その各々の灯台に、輝く光を出させようというの

が生長の家であって、決して他宗排斥ということ
は決していわないのであります。


                   (つづく)

Re: 伝統様、ありがとうございます。33 - 道産子

2020/09/13 (Sun) 07:51:05




<空間と時間のはざまを

実相と現実のはざまを

自由に極限まで

駆け抜けることができる
お方がいました

この世では

男性なのに体の重さは43.125kgで
血液型はAB型でしたが

水晶のように純粋に透きとおり
かなしいほど凛としたまっすぐな魂の
持ち主でした

そんな魂から生まれた
彼のいのちの群れ(著書、聖経)を
識る多くの皆様方が

今でも震えるほど

そのお方やいのちの群れを
愛しているのです>


 志恩様の妙なる詩です(^^♪。






 ペルーでの会見です。



     法華経の薬草喩晶について


 このことは法華経にもやっぱり書かれているの
であります。法華経には薬草喩晶という項がある。

薬の草に喩えて釈尊が真理を説いておられるんです。

それには、
山や林に、いろいろの大木や潅木や或いは花咲く

草や…いろんな植物が生えているけれども、それ

は全部、お空を一面に全体に蔽っているところの

ユニバーサルな雲から降って来た雨の潤いによっ

て、生じたのであると書いてある。その雲というの

は如来の慈悲の象徴であります。仏教で調うから

〝如来の慈悲″という語を使いますけれども、

キリスト教なら、〝神様の愛″という語をつかいます。

                   (つづく)






Re: 伝統様、ありがとうございます。33 - 道産子

2020/09/14 (Mon) 08:16:40



 立葵様のやんわり論評?文語体でいいですね!(^^)!。


 破邪顕正様お喜びの大坂選手の復活プレー、新トレーナーとの連携で、コロナ禍のなか、見事でしたね。

社会的主張もして、結果を出す、まさに強靭なる人(^^♪。

 もう一人、私のアイドル(^_-)、渋野選手は残念、最後は崩れました!(^^)!。


 五木寛之作「大河の一滴」や「他力」が復活?しているとか、褒めているのが、あの、佐藤優氏や姜尚中氏と聞いたら、不思議な気持になりました!(^^)!。













 雅春先生の会見記です。



 如来の慈雲、神様の愛の潤いが、宇宙いっぱいにひろがって

下界の生物を生かさんがために、時々潤いの雨を降らして下さる。

その如来様の慈悲の雲から降って来るところの慈悲の

潤いによって、種々(いろいろ)の植物は生えている。

その植物の中にはいろいろの薬草がある。法華経.は

宗教を薬草に喩えているんです。その中には胃病を癒

す薬草もあれば、神経衰弱を癒す薬草もある。腎臓病

を癒す薬草もある。いろいろの特徴はあるけれども、

しかしその薬草が生えて来るのはどうしてであ

ろうかというと、宇宙全体を蔽っているところの一

つの神様の、或は一つの如来様のお慈悲の雲から

降ってくるところの潤いによって生じたのであっ

て、みんな元をたずねたら、どの薬草もみんな

如来さまの慈悲の顕現だ、というふうに法華経では
説いているんです。

                   (つづく)

Re: 伝統様、ありがとうございます。33 - 道産子

2020/09/15 (Tue) 08:23:23



即、会見記へ。




  万教帰一ということを、生長の家では、このように説いているわけなんでありまして、

すべての宗教を生かして輝かしてあげるというのが、

生長の家の宗教の目的であるというわけなんであります。

 そういう風にわたしは新聞記者に説明をしたの
でありました。


   異る教義の宗教がどうして一つになれるか


そのとき、記者の一人が、

「どうして異る教義をもつキリスト教や仏教やイ

スラム教が一つになることが可能(でき)るんですか」と

言って更に訊ねるのであります。また問うて日く、

「一つの真理だったら、みんな同じ教え方をしな

ければならないのに、いろいろの、恰も反対とも

見えるような宗教教義がいろいろあるんだが、そ

れがどうして一つの共通な真理が表われているということが出来るのですか」

                   (つづく)




Re: 伝統様、ありがとうございます。33 - 道産子

2020/09/16 (Wed) 08:13:33



<【明治天皇御製】

  < 蟲聲 (明治四十四年) >

 さまざまの 蟲のこゑにも しられけり 生きとし

いける もののおもひは


  (さまざまな音色で鳴いている虫の声にさえ、思い知らされることがある。
     命あるものは皆それぞれの胸に抱く
      ひたすらな思いがあって、懸命に生きていることを。)>


 久し振りに、伝統様に敬意を表して(^^♪、直近のご投稿より<m(__)m>。








 会見記続きです。



    金の鉱石に喩えて真理の共通を説く

 
 それに対して私はこう言って答えたのでした。

ベル―にも有名な金鉱がある。ブラジルにも有名な金

鉱がある。アメリカ合衆国にも金鉱がある。アフリカ

にも素晴らしい金鉱がある。日本は、それよりも小さ

い金山だが、それでも、北海道の鴻之舞の金山とか、

佐渡の金山とか、いうのがある。その各々の鉱山で金

の原石を掘り出す。ところが、産地によって金の原石

が異なって見える。つまりその鉱物の結晶状態が異なったり、掘り出した鉱石の色が多少異う。

だから、色も異なり結晶も異なるから、これは別のものかというと、決して別のものじゃない。

金の原石はその中に矢張り純金が宿っている。

同じ純金が宿っているんだけれども、それが同じ結晶

状態をしたり、同じ色彩状態になっていないというの

は、なぜかというと、それは環境の相異による爽雑

物、混合物、そういうものがいろいろ異なるからであります。
                  
                  (つづく)

Re: 伝統様、ありがとうございます。33 - 道産子

2020/09/17 (Thu) 08:09:36




 村上先生と佐藤優氏の交感、意外ですね(^_-)、

何処でつながっているのでしょう?








 会見記です。




 それで、金そのものは同じ共通の純金だけれども、

それに混入している成分が異う。爽雑物が異う。それ

は、それぞれの産地によって周囲の環境状態みたいな

ものが異るから、自然と混入物が異ることになるもの

だから、外から見たら、ちょっと別の色をし、別の結

晶をしているけれども、そういう混合物や爽雑物を、

精錬工程によってキレイに洗い流してしまって、純粋

の金にしてしまったら、ペルーの金も、ブラジルの金

も、或は合衆国の金も、或はアフリカの金も、また日本の金も、皆同じ純金になってしまうのです。

それと同じように、現在存在する宗教が、いろいろの

宗派或は教派に分れていて、恰も相手を異端視して攻

撃論争するものも中にはあるけれども、それは各宗教

の神髄が異るからではなく、その宗教発生の時代の背

景や、民族の風俗常識の背景が異るために、時代によ

って民族によって聴衆の理解の程度が異り、常識の判

断が異る、当時の常識がたとい間違っていても、それ
に全然反対の教えをしては受け入れて貰えない。

                   (つづく)

Re: 伝統様、ありがとうございます。33 - 道産子

2020/09/18 (Fri) 08:17:19




<玉置和郎作詞 岩城哲作曲

『お巡りさんありがとう』
1.朝のつうがく帰り道 いつも元気にゆけるのも
 お巡りさんのおかげです
 雨の降る日も風の日も 本当に本当に有難とう

2.ベルが鳴る鳴る110番 かける白バイご苦労さん
 むりを云う人悪い人 さとす心のお巡りさん
 本当に本当に有難とう

3.町が明るくのびるのも とうとい命そだつのも
 お巡りさんのおかげです
 今日も一日やすらかに 本当に本当に有難とう

4.みんな夢見てねてる頃 お巡りさんはパトロール
 平和日本になる様に 祈る感謝のこの気持ち
 本当に本当に有難とう>


 福岡のシロちゃん様のご投稿より<m(__)m>。

 玉置先生の詞なんですね、いい詞です(^^♪。








 会見記続きです。


 二千年前に近代の科学的な説明をしたのでは、その

宗教が発生した時代の――現代的天文学も地質学も物

理学も知らんような人間に対して、現在科学が発見し

たところの事実や理論を話したって解らないから、そ

の時代の常識に理解できる程度に、その色づけをし

て、常識の混入物をして、そして教えを説くというこ

とにしなければならない。これが時代によって色々異る教説が生まれて来た所以です。

 だから、宗教というものは、真理そのものでは人が

受け入れ難いから、そこに方便説法、という混入物を
まじえた教えが現れてくるわけであります。

 これをお釈迦さん一代についてみても、その一代の

教えは共通していて、真理の奥底のところを抽出して

考察すれば、仏教の流れというものは一つだけれど

も、いろいろの時代に現れた教祖によって、その教え方が違って来ているのであります。

                   (つづく)

Re: 伝統様、ありがとうございます。33 - 道産子

2020/09/19 (Sat) 09:03:31




MMTのお話に、抜穂祭の映像、何かキツネにつまされたような心境になっております('◇')ゞ。











 雅春先生の会見記より。



  ”末法の世”を背景にして出現した日蓮宗


 日蓮上人のように激しく他教を排斥するのもありま

すけれども、しかしながら、そういうのは、矢張り爽

雑物が日蓮上人出興の時代に適するように混ぜてあるからそうなっているのであります。

 日蓮上人は釈尊が生まれて後、二千年余を経て、末

法の世に入りつつあるという時代を背景に、法華経は

末法の世の教えであるとして、そういう時代の民衆に

対しては、あのように説かなければならなかったのであったのであります。

                  (つづく)

Re: 伝統様、ありがとうございます。33 - 道産子

2020/09/20 (Sun) 07:38:21




今朝の外気は完全に冬です(^_-)、いつの間にか、北海道の本領が・・・。











 会見記、続きです。



       生長の家出現の使命

 
 しかしながら、そういう時代の背景というものを抜

き去って純粋の真理だけにしたら、仏教各宗の真理は

一つの共通なものになる。そして共通にしてしまった

ら、その外見の説き方がいろいろ宗派によっで違って

いても、それに、心がひっかかって争うことはなくな

る。そして、どの宗教の奥にも皆な立派な…本当に人

間を救う真理があるんだと分ってくれて、そして互い

の宗教の争いが止み、拝み合いが能(でき)るという

ようになれる筈なので、そのようにならせるために、

生長の家の教えというものは顕(で)て来たのであります。

生長の家の神様が「七つの灯台の点灯者」―-つまり凡

ゆる世を照らす宗教の灯台に灯を点じて、そして一層

明るくするという目的で出現して来たのだと言われるのは、こういうわけなのであります。

                   (つづく)
 


Re: 伝統様、ありがとうございます。33 - 道産子

2020/09/21 (Mon) 08:36:53




<グーテンベルク大学マイクロバイオ学専門バクディ教授の告発>

思わず、うなっちゃいました!(^^)!。


 伝統様のご投稿より<m(__)m>。








 会見記続きです。



   共通の真理をビタミンにたとえて


もう一つ喩えをもって言えば、“真理”というものは

肉眼で見たって色もなければ匂いもないし味もない。

だから、「真理を服ましてやろう」と言ったって、真理

は眼には見えないし、色もないし、匂もないし、味も

ないものを「服め服め」と言ったってどうも仕方がない。

 そこで、その真理を、無色無味無臭のビタミンにで

も喩えると解り易いのです。そんな無味無臭の、無色

透明の色も形もない真理のビタミンを「服め」と言っ

たって服みようがないから、それを液体に溶かして、

それで人類が喜びそうな色をつける。或は赤い色を、

或は薄桃色を、或は緑色を、或は紫色を、というよう

に色を付けて、単に色を付けただけでは、味がないと

いかんからとて、それに乳糖を入れたり、或は酸味を

入れたりして、兎も角人間の好きそうな味をつける。

更に人間の食欲を増すようなそういう魅力ある匂をつ

ける。そしてそれをねぇ、立派な門構えのお寺か教会

の建物にでも相当する立派な香水瓶のような瓶に入れ

て、それを売り出すのです。そうすると、瓶が素晴し

い、色か美しい、匂はいいぞ、味もいいぞというわけ

で、お客さんがそれを服む

                   (つづく)

Re: 伝統様、ありがとうございます。33 - 道産子

2020/09/22 (Tue) 08:26:59



≪春季(秋季)皇霊祭と春季(秋季)神殿祭《大祭》 春分、秋分の日

 この祭儀は皇室の御歴代、后妃をはじめ皇族方に至

るまでの、天皇陛下のご先祖の神々を皇霊殿で、また

天地神衹の神々を神殿において、年に二度、春と秋に

御霊の慰撫と奉賽の大孝を述べさせ給ふお祭りで、御

自から御告文を奏せられ、玉串を捧げて御拝礼になり

ます。また御神楽「東遊」が楽部によつて奏せられま

す。これは第二十七代安閑天皇の頃に駿河の有度浜

(現在の静岡県三保松原付近)に舞ひ降りてきた天人の姿を象つた舞とされます。

 徳川時代までは御所の黒戸にて御先祖の追孝の御儀

を仏式で行はれてゐましたが、明治維新後、皇霊殿に

て神式でお祭りされて以来、明治十一年(一八七八)

の秋の皇霊祭からこのやうに行はれるやうになりまし

た。併せて神殿祭の春秋この日斎行となりました。日

取りは春分、秋分の日で今日では民間の彼岸行事です

が、この日は、古来我が国の先祖の霊祭りに因むものです。≫


  下総の野人様のご投稿より<m(__)m>。







 会見記、続きです。



 む、“お客さん”というと変だけれども、これは、”その時代の人類“の喩えです。

彼らがそれを喜んで服む。服むと効くんですね。

兎も角、その宗教の成分のどこかが、効いたからこ

そ、いろいろの宗教が潰れずに残っているのです。だ

から、もう何百年も前に、或は何千年も前に興った宗

教で、潰れずに残っているような宗教は、みんなこれ

は効くところがある。言い換えると、どこかに本当に人間を救う真理が宿っているというわけなんです。

 ところで、当時の人間の嗜好に適するように赤い色

をつけて、レモンの匂をつけて、そして甘い砂糖の味

をつけたのを服んだら効いたということになると、そ

れを服まされて効いた人は、無色無味無形の真理が効

いたと思わないで、「あの味が効いた、あの甘いのは

迚もいいぞ、あの匂がねぇ、レモンの匂いがして、あ

れが効くんだよ」なんて言って、その夾雑物の匂いづ

けや色づけが効いたと思って、その正味の真理そのも

のが効いたということに気が付かん人が現(で)て来

て、そして、「俺が服んで効いた薬と色が違うぞ」と言って他の色のついた真理を排斥する。

赤い色のを服んで効いた人は、

「”緑色のを服んで効いた”言うとる奴はあれは迷信

だよ、あんな緑色が効く筈がないじゃないか、赤いのでなければいかんぞ」

と互いに言って、宗教争いをする。こんな愚かしい争

いをしている人がまだあるのは、真に残念だと私は思うのであります。

だから、その色も匂も味もみんな除けてしまって、

「本当の真理はこれだ!」と出来るだけ夾雑物を無く

するように、純粋の真理を示して、どんな色のビタミ

ンを服んで効いた人も実は、その中にある無色透明の

純粋真理が効いたのですよと、真理を直視しているの

が生長の家なんですというようなことを新聞記者に話したのでありました。
 
                   (つづく)

Re: 伝統様、ありがとうございます。33 - 道産子

2020/09/23 (Wed) 08:31:59



混戦大相撲、ですが、2不思議(^_-)は、

① 汗など拭いたタオルを無造作に呼び出しに返す(何故、畳んで返さない?)

② 立会い不成立で、審判長には(謝りの)礼をして、行司には礼をしない

 どうも、合点がいかないのです('◇')ゞ。










 今朝からは、清超先生の御話を謹写致します。




      霧の中の色   谷口清超先生

       (精神科学誌昭和48年10月号)


         女子大学寮


 広島県の府中市には養心女子大学寮がある。話には聞いていたが、まだ行ってみたことはなかった。

ところが、今年福山市で講習会が行なわれるついで

に、そこから車で約五十分のところの、その女子寮へ行ってみることにした。

 府中というところは、何となくゴミゴミした所かと

思っていたが、実はそうではなく、大変小ざっばりし

た、気持のよい町であった。その郊外の小高い丘の中

腹に〝大学寮“なるものがあり、年頃の娘さん達八十

名が一年間カンズメになって「人間・神の子」の信仰生括を送っている。
 
私は前もって、ちょっとでもいいから話をしてくれと

いうので、約十分間話をする約束になっていた。そこ

で、こう言った―― 皆さんの中には、親からすすめ

られて、仕方なしに来たものがいるかも知れないが、

折角来たからには、このチャンスを生かして、何でも

まごころをつくしてやりなさい、きっとすばらしい生長をかちとるであろう・・・・・

                   (つづく)


 

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.